2020/11/08

ロシェル カップ
Rochelle Kopp

 


ジャパン・インターカルチュラル・コンサルティングの創立者兼社長。
異文化コミュニケ−ションと人事管理を専門とする経営コンサルタントとして、日系と外資系の多国籍企業のグローバル人材育成を支援している。
イェ−ル大学歴史学部卒業、シガゴ大学経営学院卒業。日系大手金融機関の東京本社における職務経験を持つ。
日本語が堪能で、朝日新聞globeを含めて日本の出版物に多数のコラムを連載している。『マンガでわかる外国人との働き方』(秀和システム)、『英語の品格』(集英社インターナショナル)や『外国人部下と仕事をするためのビジネス英語』(語研)をはじめ、著書は多数。
現在は、グローバル企業の組織開発、異文化トレーニング、チームビルディングに力を入れている。MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社の社外取締役も務める。

Rochelle works to help clients increase profitability and employee engagement through improved communication and working relationships in multicultural environments. She is currently focused on helping Japanese companies be more successful in their global operations, supporting effective human resource management practices, organization development, and cross-cultural training and teambuilding. She also works frequently with American firms that have Japanese customers, joint venture partners, and suppliers. Rochelle is the author of The Rice-Paper Ceiling: Breaking Through Japanese Corporate CultureThe Lowdown: Business Etiquette Japan, the upcoming Creating Engaged Employees in Japan and Valley Speak: Deciphering the Jargon of Silicon Valley, and over thirty-five books in Japanese. Rochelle is Managing Principal of Japan Intercultural Consulting and serves as an independent director for MS&AD Insurance Group Holdings.